睡眠不足から解放してくれた「数独」

数か月前より熟睡できなくなり、睡眠不足のためストレスを感じるようになりました。
熟睡できなくなった理由はわかりません。
突然眠れなくなりました。
元々、どんな環境や状況でも五分間あれば眠れる体質でした。
睡眠不足に悩まされる人の話を聞くたびに、可哀そうにと同情する側の人間でした。

仕事をしていますが、それは以前からと同じ仕事です。
結婚もしていましたし、周りの人間関係が変化したわけでもありません。
ですが、何故か一時間目を瞑って寝ようとしても眠れなくなったのです。

苦痛でした。
睡眠不足になり、仕事や家事には集中できない時間が増えました。
集中できない時間が増えるほど、苛々する時間も増えてストレスが溜まっていきました。
ある日、職場の人間が「数独」にはまっていると話をしているのを耳にしました。
以前、したことがあるものでしたので、書き方や解き方も知っているものでした。
精神的に苛々しており、何かストレスを発散させる方法は無いかと探していました。

このため何気なく、少しは暇つぶしになるかもしれないと思い、「数独」の雑誌を購入して始めることにしました。
これが意外に当たりでした。
問題を解いている時間は余計なことを考えなくていい。
問題が難しくなればなるほど、頭を使うため睡魔が自然と襲ってくるようになりました。
今までは、どんなに眠気があって眠りたいと思っても中々眠れなかった私。

それが、「数独」をしていると気が付いたら寝ていて、その後も頭がすっきりするくらい熟睡できていたのです。
それからは毎日、就寝時間前に「数独」を解くように習慣にしました。
始めは熟睡できても二時間ほどで起きてしまいました。
ですが、徐々に熟睡する時間が伸びていき、気が付けば以前とほとんど変わらないほどの時間を眠れるようになっていました。

睡眠不足が解消され、自然と仕事や家事にも集中力が戻っていました。
寝不足の時は失敗していたことや、ちょっとしたミスも無くなり、他人に対しても苛々することが減りました。
「数独」のおかげでストレスが軽減したのです。
とても嬉しかったです。
今では、趣味として定着しています。

美意識向上のためならコチラ!