あなたが痩せない理由。反り腰にあるかもしれません!

ダイエットをしようと頑張っても全然結果がついてこないことありませんか?
少しでも体重が減ると、それをモチベーションにダイエットを持続させることができるのですが、全く体重も変わらなければやる気だってなくなっちゃいます。
食べる量もセーブしてるし、運動も適度にはしてる。なのに体重が思ったように減らない場合は、反り腰が原因なのかもしれません。

反り腰の人の特徴
反り腰の人は足の前側に筋肉がついていて太い人が多いです。
下っ腹に脂肪がついている人も反り腰の可能性があると思います。
反り腰の日野の中には腰痛がある方もいらっしゃいます。
仰向けに寝て腰に手を入れそれがスーッと抜ける人は反り腰の可能性が高いので、セルフチェックしてみてくださいね!

反り腰の人はエクササイズを続けても効果が思うように上がりません。
というのも、腰が剃ることによって、下腹部の筋肉が緩んでしまっているんですね。正しい位置でエクササイズできていないので、効率よく鍛えることができません。
立つときも座っているときもですが、骨盤を立てることを意識しましょう。
すると、下腹部に力が入りませんか?骨盤をたてて、そこに上半身をまっすぐ置いて上げるイメージです。
最初はきついかもしれませんが、反り腰は直ります!気がついた時は腰の位置を元通りの位置に戻してあげるようにしましょう。

反り腰を治すストレッチをご紹介
まず、手のひらを腰に入れて腰で手のひらを潰すようにぐーっと押します。
次は潰したままお尻を上にあげます。(恥骨を上にあげるイメージですね!)
この時、手と腰はぴったりとくっついた状態で腰を丸め、骨盤の位置を正常に持ってくる意識でやってみてください。

次は四つん這いでのエクササイズ!
手を手前に引きながら、おしりを足につけていきます。その状態で、頭を床につける!端からみたら土下座しているような状態です。
そのまま30秒キープ!おしりと足は離れないようにするのがポイントです!お腹が邪魔で前に倒れられない人は足を広げてやるといいと思います。

四つん這いのポーズに戻り、次はしっかり腰を丸めていきます。ヨガでは猫のポーズというのかな?
腰を丸め、おへそを覗き込むような形です。限界まで腰を丸めたら、元に戻す → 腰を丸めるを繰り返します。

一通りのエクササイズが終わったら、もう一度仰向けになって腰に手が入るかを試してみてください。
エクササイズする前より手がはいりにくくなっていませんか?

この反り腰ストレッチは毎日やることでより早く反り腰を解消することができるようになります。
寝る前やお風呂上がりなどに最低でも2週間はつづけてみるようにしてください。
反り腰が治ると、今まで使われていなかった部分は使われるようになり、つかわれすぎてパンパンになっていた部分は解消されていきます。

お試しあれ♪
恋する乙女のプロテインの参考サイト